:結婚式のスピーチ時間の目安は?

Top >  結婚式のスピーチ >  :結婚式のスピーチ時間の目安は?

:結婚式のスピーチ時間の目安は?


           

結婚式のスピーチで、話す時間はどれくらいだろうかという事からスピーチの内容が決まりますね。
一般的にスピーチの時間目安としては、だいたい3分から5分程度とされています。
もちろんこれより長くてもいいですが、400字詰め原稿用紙でおよそ5枚以下という事になります。

400字詰め原稿用紙1枚で話しをすると長さはだいたい一分程度になります。
原稿用紙5枚もと思われるかも知れませんが、これはゆっくりスピーチしての長さになりますから、もっと早口の方は原稿量が多くなります。
結婚式のスピーチは長いと周りが飽きてしまうという事が多いのが現状です。
そうかと言ってあまり短いものでもよくはありません。
えっ、あの人何を話したの?と思われてしまうだけですから、できれば予定の時間ちょうどのスピーチにしましょう。
出来れば、少し短めかなと思う程度がほどよい時間とされています。

人の集中は最初の10分とされていますし、結婚式の中では中々皆が集中して聞いているばかりではありません。
結婚式でスピーチするほうも、お願いするほうも、結婚式のスピーチは感動的なものがいいと誰もが思うでしょうが、自分の感じている事をゆっくりと、そして明るく話しをすればそれだけで素敵なものになります。

素朴なスピーチがイチバン!内容よりは、話し方やスピーチの時間で印象づけが変ってくるので、その点を結婚式のスピーチで注意すればきっと想いが伝わるスピーチになるでしょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 結婚式のスピーチであがらない方法  |  トップページ  |  次の記事 結婚式の招待状の素材について  >