ウェディングの人前式での演出

Top >  ウェディング 演出 >  ウェディングの人前式での演出

ウェディングの人前式での演出


           

人前式をお考えの方、演出はどうしますか?

まずは人前式についての説明をしたいと思います。
人前式というのは神前式や教会式に並ぶ挙式スタイルのひとつです。
何が違うかというと、永遠の愛を神に誓うのではなく、列席者に誓うというものなのです。
神前式や教会式はひとつひとつ流れが決まっており、アレンジする事は難しいのですが、人前式は特に決まりごとがないので自分たちの好きなようにアレンジする事ができるのです。
けれども自由にアレンジしすぎると、挙式の厳かな部分が無くなってしまう場合があるので気をつけなければなりません。
しっかりとプランを立てて行きましょう。

ありきたりな人前式じゃ嫌だという二人は演出に+αする事で自分たちらしさを演出してみてはいかがですか?

ウェディングというとブーケが必需品ですよね。
けれどもどうして花嫁がブーケを持つようになったのか知っていますか?
昔欧米では男性が一生変わる事のない愛の証として摘んだ花を花束にして女性にプロポーズしたそうです。
その思いを受け入れる返事として、女性はその花束の中から一輪取り出して、男性の胸ポケットに入れたのが始まりだそうです。
このブートニアを演出として取り入れてみてはいかがでしょうか。

事前に何人かの列席者に花を渡しておき、新郎は入場の際にその花を集めながら入場します。
その後で新婦が入場します。
そして新郎が花束を新婦に渡します。
新婦はその花束の中から一輪取り出して、新郎の胸ポケットにさします。

司会の方にブートニアの儀式の由来を話してもらうとより一層素敵な儀式となるでしょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ウェディングでのプチギフトの演出  |  トップページ  |  次の記事 ウェディングでのサプライズ演出  >